第43回 焼津海上花火大会 (焼津花火2018)

最終更新日

静岡県焼津市で開催される「第43回 焼津海上花火大会(やいづかいじょうはなびたいかい)」通称 焼津花火の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、穴場、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の焼津海上花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/14(火) 19:30~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
8/15(水)に順延 約5,000発

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

焼津海上花火大会の会場は、焼津市にある「焼津港新港」です。

JR東海道本線「焼津駅」から徒歩15分。

会場周辺には駐車場がありませんので、公共交通機関をご利用ください。

駐車場

1.焼津駅付近の有料駐車場

会場には臨時駐車場は用意されていません。公共交通機関の利用がオススメですが、どうしても車で行きたいという場合は、駅付近のコインパーキングなどの有料駐車場に停めてから向かいましょう。

「確実」なのは予約駐車場

個人間で駐車場を貸し借りできるサービスがあるのをご存知ですか?スマホから簡単に予約可能なため「駐車場まだ空いてるかな…」と心配することなく、安心してお出かけできますよ。

運良く花火会場付近に駐車場があるかもしれませんので、下のサイトで一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

穴場

1.小川港の防波堤

会場から少し離れますが、視界を遮るものがなく、綺麗に花火を鑑賞できます。会場周辺よりは混雑もしておりません。

2.小川公園

会場から少し離れますがゆったりと花火を見られます。遊具がたくさんある大きめの公園でトイレもあるので、お子様連れには安心ですね。

3.イオン焼津店

当日は屋上駐車場が花火のために開放され、打ち上げ花火を綺麗に鑑賞できます。食べ物・飲み物の購入や、トイレの心配がないので、お子様連れにも安心です。

4.焼津新港の城之腰埠頭

視界を遮るものがないので、絶景の花火が見られます。

見どころ

「焼津海上花火大会」は、静岡県焼津市の焼津港新港で開催される海上花火大会で、毎年大勢の人が訪れています。

3号~20号の打ち上げ花火の他、海上スターマインなど、ここでしか見ることができない焼津ならではの花火が1時間に約5000発打ち上げられ、焼津の空と海を美しく彩ります。

見どころは二尺玉で、これだけでも一見の価値があるすばらしい大玉です。迫力満点の現代花火師の技が堪能できます。

ベスト観覧スポットは焼津港新港の城之腰埠頭です。ここから見る花火は絶景ですよ。

参考動画

SNSで口コミチェック

焼津海上花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttp://www.yaizu.gr.jp/calendar/default.asp
TEL054-626-6266
0180-99-3210(当日のみ)
焼津市観光協会