御前崎みなと夏祭2018 花火大会

最終更新日

静岡県御前崎市で開催される「御前崎みなと夏祭2018 花火大会(おまえざきみなとまつり)」通称 御前崎花火大会の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の御前崎みなと夏祭 花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/4(土)
毎年8月第1土曜
19:45~21:00
まつりは16:30~
荒天の場合 打ち上げ数
8/5(日)に順延 約5,000発

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

御前崎みなと夏祭 花火大会の会場は、御前崎市にある「マリンパーク御前崎」です。

JR静岡駅から、しずてつジャストラインバス相良行きに乗り1時間、相良営業所バス停で相良御前崎線に乗り換え25分。御前崎海洋センターバス停で下車、徒歩20分。

東名高速道路「相良牧之原IC」から、国道473 と 南遠道路(国道150号線) 経由で約30分。

(駐車場:駐車場あり(5000台、無料))

駐車場

1.マリンパーク御前崎

会場の無料駐車場です。5,000台駐車可。

「確実」なのは予約駐車場

個人間で駐車場を貸し借りできるサービスがあるのをご存知ですか?スマホから簡単に予約可能なため「駐車場まだ空いてるかな…」と心配することなく、安心してお出かけできますよ。

運良く花火会場付近に駐車場があるかもしれませんので、下のサイトで一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

見どころ

マリンパーク御前崎で開催される「御前崎みなと夏祭」は、会場がとにかく広く、場所がとりやすいのが魅力です。

50店舗ほどの夜店も並び、どれを買おうか迷ってしまうのも楽しみのひとつ。

祭りでは、海の男たちが「だっくら丸」を担ぎ海中で揺り動かす神事「だっくら」や、なぶら太鼓、盆踊り、夕涼みコンサートなどのイベントがいっぱいです。

クライマックスを飾るのは、マリンパーク御前崎内の突堤から打ち上げられるスターマイン、仕掛花火など、約5,000発の花火。御前崎の花火は、牧之原台地に打ち上げ音や破裂音が共鳴し、ほかにはない迫力で、見る人を感動で包みます。

闇に沈む空と海の間で明るく華やかに舞う色とりどりの炎が、夏の夜を華麗に演出します。

参考動画

SNSで口コミチェック

御前崎みなと夏祭 花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttps://www.city.omaezaki.shizuoka.jp/kurashi/event_recruit/4472.html
TEL0548-63-2001
御前崎市観光協会