※2017年は終了しました

2017年は終了しました。2018年の情報が判明次第更新しますので閲覧の際はご注意ください。

第31回 大井川大花火大会 (2018)

最終更新日

静岡県島田市で開催される「第31回 大井川大花火大会(おおいがわだいはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、穴場、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の大井川大花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
確認中
毎年同日(8/10)
確認中
荒天の場合 打ち上げ数
確認中 約8,000発

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

大井川大花火大会の会場は、島田市にある「大井川河川敷(JR東海道本線大井川鉄橋と県道381号大井川橋の間)」です。

(島田会場)JR島田駅から徒歩30分。または、JR島田駅からコミュニティバスに乗り「向島西」で下車 徒歩10分。

(金谷会場)JR金谷駅から徒歩30分。または、大井川鐡道「新金谷駅」から徒歩10分。

新東名高速道路「島田金谷IC」から約5分。

(駐車場:島田会場、金谷会場ともに1,000台の無料駐車場あり)

駐車場

1.島田会場

大型バス10台、普通車約1,000台駐車可。

2.金谷会場

約1,000台駐車可。

3.旧金谷中学校跡地

「確実」なのは予約駐車場

個人間で駐車場を貸し借りできるサービスがあるのをご存知ですか?スマホから簡単に予約可能なため「駐車場まだ空いてるかな…」と心配することなく、安心してお出かけできますよ。

運良く花火会場付近に駐車場があるかもしれませんので、下のサイトで一度チェックしてみてはいかがでしょうか。

穴場

1.島田市金谷河原の水田地帯

遮るものなくゆっくりと花火を見られます。島田駅方面の仕掛け花火は見づらくなりますが、金谷駅方面の岸で打ち上がる花火は良く見えます。

2.牧之原公園

夜景が綺麗なことで有名な牧之原公園で、両技師の花火と夜景が綺麗に見られます。撮影スポットとしても人気です。トイレもあるので安心ですね。駐車場は10台程度。当日18:30-21:00は交通規制があります。

3.横井ソフトボールグラウンド

大井川鉄橋を挟んで花火が見られます。敷地が広いので、のんびり過ごしたい方にオススメです。

見どころ

大井川大花火大会は、毎年8月10日に静岡県島田市の大井川で開催される一大イベントで、夏の風物詩となっています。

スターマイン、二尺玉、創作花火など、バリエーションに富んだ約8,000発の花火が、大井川の両岸(島田側、金谷側)で打上げられ、花火の炸裂音があたり一面に響き渡り、圧巻です。

また、広大な大井川河川敷で観る花火は開放感も抜群です!

花火大会の途中で、富士山静岡空港への飛行機到着のため中断があったり、着陸前に飛行機型の花火が打ち上げられたりするのも、「大井川大花火大会」の見どころのひとつです。

参考動画

SNSで口コミチェック

大井川大花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttp://shimada-ta.jp/event/index.php
TEL0547-46-2844
島田市観光協会