浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会 2018

最終更新日

静岡県浜松市西区で開催される「浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会(はまなこかんざんじおんせん とうろうながしはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、穴場、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/22(日) 19:50~20:55
灯篭流しは19:30~
荒天の場合 打ち上げ数
順延(小雨決行) 約3,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.kanzanji.gr.jp/event/2758/ 053-487-0152
浜名湖かんざんじ温泉観光協会
注意

こちらは 2018年6月27日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会の会場は、浜松市西区にある「内浦湾」です。

JR浜松駅から、遠州鉄道バス舘山寺温泉行きに乗り45分、「浜名湖パルパル」で下車すぐ。

東名高速道路浜松西ICから、県道65号 経由で約20分。※当日19:00~21:30まで交通規制あり

(駐車場:あり(1500台)800~1000円/1日)

駐車場

1.浜名湖パルパル

2.浜松市動物園

3.はままつフラワーパーク

4.とぴあ浜松農協 舘山寺店

穴場

1.浜名湖サービスエリア

会場からは遠いですが、花火大会が見えます。

見どころ

静岡県の浜名湖にある最も大きな温泉街、舘山寺温泉街で開催される花火大会です。「かんざんじ温泉」の名前の由来である舘山寺は、約1200年前弘法大師により創建された曹洞宗の禅寺です。

昭和23年に遠州観光協会が結成され、浜名湖の県立公園化と天竜下りの復活を目指すことになり、翌年に浜名湖夏祭りを主催しました。この時に、弁天島花火の再開、気賀の祇園祭り、佐久米や都筑の花火祭り、新居関所まつり等と一緒に舘山寺の灯篭流しが開催されました。

内浦湾には願い事が書かれた数千の灯篭が浮かべられます。見どころは、大草山に響き渡る大音響のスターマイン。花火の前には、遊園地パルパルで遊んだり、サンビーチで泳いだり、天然の温泉に入って楽しめます。

参考動画

SNSで口コミチェック

浜名湖かんざんじ温泉 灯篭流し花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

ケン さん(30代男性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

浜松市では昔から弁天島等で花火大会が開かれていたのだが、騒音クレームか、はたまた予算の都合か、いつの間にか無くなってしまった。 そこに舘山寺の花火大会であるが、やっぱり立地と言うかアクセスが良くないと思った。 花火は綺麗だが、単純に訪ねるのが大変だし面倒だ。 ましてあの辺は道も広く無い。 弁天島は国道一号線をダーッと行けばたどり着けたし、近くで海も見られると言う事で良いデートスポットだったのだが…。