第38回 藤枝花火大会 (2018)

最終更新日

静岡県藤枝市 で開催される「第38回 藤枝花火大会(ふじえだはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、穴場、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の藤枝花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/7(火)
毎年同日(8/7)
19:00~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
8/8(水)に順延(小雨決行) 約5,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.fujieda.gr.jp/contents/NOD75/428713.html 054-647-1144
藤枝市観光案内所
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

藤枝花火大会の会場は、藤枝市 にある「蓮華寺池公園」です。

JR東海道本線藤枝駅から有料シャトルバスで約15分。(大人片道230円・小人片道120円)

駐車場なし。

駐車場

1.藤枝駅付近の有料駐車場

会場には臨時駐車場は用意されていません。公共交通機関の利用がオススメですが、どうしても車で行きたいという場合は、駅付近のコインパーキングなどの有料駐車場に停めてから有料シャトルバスに乗り換え、会場に向かいましょう。

穴場

1.藤枝総合運動公園

会場からは離れますが、高い位置にあるため、ゆったりと花火を観賞できます。 当日は、飲食販売も実施されますし、トイレや駐車場もあるので便利です。

見どころ

「藤枝花火大会」は、静岡県藤枝市で大正時代から続く歴史ある花火大会で、毎年多くの人が訪れます。

藤枝市のほぼ中央に位置する蓮華寺池公園で、毎年8月7日の「花火の日」に開催され、藤枝の夏の風物詩となっています。

スターマインや尺玉、サッカーボールや藤の花をイメージした創作花火など、約5000発が次々と打ち上げられ、夜空を焦がす大輪の花々が、蓮華寺池の水面に映る光景は、とても幻想的です。

また、周囲を山に囲まれているので、花火の音がこだまし、その振動を感じられて迫力も満点です。

参考動画

SNSで口コミチェック

藤枝花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

HbA1c さん(50代男性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

静岡県の中部、藤枝市にある蓮花寺池公園で行われる藤枝市を代表する花火大会です。会場は藤枝駅からバスで20分ほど離れた、旧東海道の宿場町(藤枝宿)にあります。藤枝市周辺には花火業者が数社あり、この大会には創作花火なども打ち上げられます。蓮花寺池公園は三方を山で囲われているため、会場に近づかないと花火の全景をを見ることができないため、会場付近は非常に混雑します。しかし、公園には自然が多く残り、山に響く花火の音と池の水面に映る光は風情を感じます。

たけ さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

藤枝の花火大会は毎年8月7日に開催され、蓮華寺池公園で開催されます。駐車できる施設もそれなりにあり、車の方でも来やすいと思います。出店も多く、子供から大人まで楽しむことができます。隣には学校もあり、運動場から花火もよく見え、家族連れなどはそちらで広々と見る方が多いです。大玉の花火も上がるので、見応え抜群です。すぐ近くにはスターバックスなどもあるため、比較的ゆったりしたながら見ることのできる花火大会だと思います。