桑名水郷花火大会 2018

最終更新日

三重県桑名市で開催される「桑名水郷花火大会(くわなすいごうはなびたいかい)」通称 桑名花火大会の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、穴場、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の桑名水郷花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/28(土) 19:30~21:00
荒天の場合 打ち上げ数
7/29(日) 7/30(月)の順に延期(小雨決行) 約10,000発
参考リンク お問い合わせ
https://kanko.city.kuwana.mie.jp/pickup/hanabi/index.html 0594-21-5416
桑名市物産観光案内所
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

桑名水郷花火大会の会場は、桑名市にある「揖斐川河畔(鍋屋堤)」です。

JR・近鉄・養老鉄道桑名駅又は三岐鉄道北勢線西桑名駅から徒歩約20分。

桑名ICから車で約15分。

(駐車場:有料駐車場あり)

駐車場

1.日進小学校グラウンド

250台 整備協力金 2,000円/台

2.精義小学校グラウンド

100台 整備協力金 2,000円/台

3.立教小学校グラウンド

250台 整備協力金 2,000円/台

4.修徳小学校グラウンド

200台 整備協力金 2,000円/台

5.光風中学校グラウンド

350台 整備協力金 2,000円/台

6.くわな特別支援学校グラウンド

整備協力金 2,000円/台

7.サンファーレ

130台 6~22時 100円/30分、22~6時 60円/30分

8.吉之丸コミュニティパーク

70台 普通車200円、大型車800円、単車100円

9.桑名市民プール

100台 210円/台

10.市営末広駐車場

150台 6~22時 70円/30分、22~6時 40円/30分

11.市役所南立体駐車場

200台 ~1時間無料、以降100円/30分

12.桑名駅付近の有料駐車場

専用駐車場が満車だった場合は、駅付近のコインパーキングなどの有料駐車場に停めて、会場へ向かいましょう。

穴場

1.アクアプラザながら周辺

花火が綺麗に見えるスポットです。シートを敷いてゆったり鑑賞できます。

2.揖斐川河畔

打ち上げ現場の目の前なので大迫力の半日が楽しめる人気スポットです。場所取りはお早めに。

3.吉之丸コミュニティパーク・芝生広場

駐車場もあります。打ち上げ場所のすぐなので迫力ある花火を鑑賞できますが、比較的混雑は少なめです。

4.長良川河畔

迫力ある花火が見れますが、混雑が少なめな穴場です。

5.なばなの里

日中も温泉やレストランなど楽しめる施設ですが、当日は22:00まで営業し、無料で駐車できます(入場料は1,000円)。低めの花火は少し見づらいですが、打ち上げ花火は綺麗に鑑賞できます。

6.バロー桑名東店

例年花火当日屋上駐車場が開放されます。スーパーなので、トイレや飲食に困ることがなく安心です。

7.アピタ桑名店

屋上駐車場から綺麗に花火が見えます。商業施設なのでトイレや飲食の心配もありません。

8.三洋堂書店桑名店

開放されているわけではありませんが、駐車場から打ち上げ花火が見えます。

見どころ

「桑名水郷花火大会」は、昭和9年の伊勢大橋完成記念として始まり、戦時中に一時中断したものの現在まで引き継がれている伝統のある花火大会で、桑名の夏の風物詩となっています。

水郷のまち、三重県桑名市の揖斐川河畔(鍋屋堤)から、毎年、1時間半にわたりおよそ10,000発の花火が打ち上げられ、河川敷から見れば視界全体が光で包まれます。

花火の種類も豊富で、スターマインや仕掛け花火以外に、水中スターマインやこの地域では数少ない一尺玉(十号玉)や1.5尺玉(十五号玉)、見どころである東海地区最大級の二尺玉(二十号玉)が上がります。

その大音響と広がりは、 揖斐川河畔の群集の頭上へ降り注ぐような大迫力です。

参考動画

SNSで口コミチェック

桑名水郷花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

ちょりんご さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

桑名水郷花火大会は、名古屋駅から近鉄線の急行で20分ほどで着きます。駅から会場となる河川敷きまでは徒歩で歩ける距離になりますが、履き慣れない下駄だと足が痛くなるので和柄サンダルなどがおすすめです。わたしは約17年前から行き始めました。当時は5万人~10万人位でしたが、今では20万人規模の人気花火大会になりました。目玉はやはり水上から打ち上げる花火で、水面に映し出される大輪の花火たちは、他の陸での打ち上げ花火とはまた違う風情を感じます。フィナーレでは、これでもか!というほど花火がうち上がり、その爆音と花火の煌めきで胸が一杯になります。人が多く帰りが激混みなので、最近は15分ほど早く切り上げて電車に向かうようにしています。車の方は最後までいると車が二時間ぐらい動かせないので要注意です。

まこ さん(40代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

桑名市での花火大会と言ったらこの花火大会が有名です。そのため、多くの人が花火大会なら行われている河川敷に訪れます。桑名駅から河川敷まで歩くのはちょっと距離があり、車などは、交通規制が引かれているためなかなか近くまで行けないのがネックです。河川敷は、屋台も多く出て賑わっています。また、河川敷は、低地で行われているため、桑名高校周辺ののある高台から見ることができます。子連れの方は、河川敷まで行かず、駅から徒歩10分くらいにある高台から眺めるのも良いです。

あきちゃん さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

電車でも車でも、桑名駅周辺は、かなり混雑していて身動き取れないことが多いです。たくさんの人が堤防の下に車を停めて歩いたり、なばなの里に車を停めて堤防沿いまで歩き、そこで花火を見たり、なばなの里の近くにあるセブンイレブンの駐車場が広いので、そこに車を停めて花火を見たりする方がとても多いです。桑名駅周辺では、出店がたくさん立ち並んでいるので、花火だけではなく出店も見応えがあります。水上から花火が上がっているように見えるので、とても綺麗です。

はまぐり さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

結婚してから毎年行っていますが、とにかくすごい人ですので車で行くのは不可能だと思います。駐車場もありませんし、近くのスーパーの駐車場も満車状態です。少し歩きますが電車で行くのが1番スムーズです。ただ花火大会の最後までいると帰りの電車は大変な事になりますので、我が家は毎年3部作の最後の1番大きい花火が終わったら帰ります。駅まで歩きながら花火は楽しめますし電車にも楽に乗車できます。屋台もたくさん出ていますのでとても楽しい花火大会です。

ゆっちー さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

毎年7月下旬には開催されるのですが、平成30年は台風の影響で延期になり11月下旬に開催されました。普段、11月頃花火を見る機会はなかなかないですがこの時期に見る花火もいいなと思いました。ターマインなどの花火も綺麗ですが、2尺玉などの大きい花火が上がるとやっぱり迫力があり皆が歓声をあげるほどです。なんと言っても立て続けに大きめの花火が上がる時は言葉を失うほど迫力もあり綺麗で、写真を撮るのも忘れるほどでした。

よしめぐ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

二尺玉が連発する花火大会は、三重県北勢地域ではここだけなのではないでしょうか? 途中のNTN協賛の花火が特に見物です!フィナーレかと思うくらいの派手さに、3歳の息子は花火の音が怖く隠れて見るほどです。柿安のあるコミュニティパーク側では、子供たちが走り回れる芝生がありますので、小さなお子さん連れにはオススメです。漁師さん達は、漁船で特等席で見ていたり、伊勢湾台風の慰霊の灯篭流しがあったりもします。長島町側からも見られます。

うーさ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

三重県の北勢地区では有名な花火大会です。花火の数も多く、屋台などもたくさん出るので、大人も子供もとても楽しめる花火大会です。しかし、残念な点は、交通手段が良くないことです。車の場合は、駐車場が近くにありません。桑名駅付近に置いていくしかなかったと思います。電車で行ったとしても、桑名駅から歩かなければなりません。10分以上は歩いた気がします。我が家は子供が小さいので、夏の炎天下の中の移動は、かなり大変でした。

くま さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

3年前から、毎年彼氏と見に行っている花火大会です。なばなの里から見ることができるので、朝から長島スパーランドのプールで遊び、夜になばなの里からこの花火を眺めています。なばなの里の中にある富士山型の乗り物に乗ると、花火の全体を上から見下ろすことができ、とても綺麗で贅沢な感じがします。ただ、乗り物に乗るタイミングによっては花火が全然上がらない場合もあるので、その時はもう一度乗り直してもらえばいいかと思います。

おかだ さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

今年の桑名水郷花火は夏に花火大会ができず、秋に花火大会を開催いたしました。そのため若干肌寒い感じはありましたが、逆に空気がすんでいたため夏の花火よりも鮮明に見えた気がします。序盤は割と花火が打ち上がるため見応えのある花火ですが、中盤中だるみがあります。1発ずつ打ち上がっているのをみると全部一気に打ち上げたらいいのにと思っていました。しかしラストにはNTNの花火が連続で打ち上げるためかなりの迫力があります。なかなか良い花火大会です。

クローバー さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

大阪から見に行きました。何年か前から四日市の花火大会より桑名のが良いな、と思ってましたが何年かは他県に見に行っていたので久々に、冬の花火も良さそうと思い、行って正解!かなり良かったです!来年も期待しちゃいます。それに、夏の暑い中の人混みの中で見る花火よりも、冬の方が人混みも夏ほどは無く、良かったなと思いました。二尺玉20発は、全国的に見ても、なかなか類を見ないスケールだと思いますので、ぜひオススメしたい花火大会です。