爪切地蔵尊奉納花火大会 2018

最終更新日

岐阜県恵那市で開催される「爪切地蔵尊奉納花火大会(つめきりじそうそんほうのうはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の爪切地蔵尊奉納花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/16(木) 19:00~21:00
荒天の場合 打ち上げ数
雨天決行 約800発
参考リンク お問い合わせ
https://www.kankou-gifu.jp/imashun/4754/ 0573-56-2111
恵那市山岡振興事務所
注意

こちらは 2018年6月26日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

爪切地蔵尊奉納花火大会の会場は、恵那市にある「山岡町久保原地内」です。

明知鉄道山岡駅から北へ徒歩30分。

中央道恵那ICから国道19号・418号経由で車で25分。

当日18:00~交通規制あり。

(駐車場:あり、無料(100台))

見どころ

岐阜県恵那市で350年以上も続く伝統ある祭りの中で開催される「爪切地蔵尊奉納花火大会」。

この花火大会は、弘法大師が一夜のうちに岩の表面に爪で刻んだと伝わる久保原の爪切地蔵尊の、毎年8月16日に執り行われる大祭です。地域安全、五穀豊穣を祈り煙火を奉納します。

松明を使った綱仕掛け花火をはじめとする伝統花火と、仕掛け花火や地元の人々によるオリジナル花火など約800発の華やかな現代の打ち上げ花火をともに観賞できるのが特徴です。

参考動画

SNSで口コミチェック

爪切地蔵尊奉納花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。