すのまた天王祭 花火 2018 (お天王さん)

最終更新日

岐阜県大垣市で開催される「すのまた天王祭(すのまたてんのうさい)」通称 お天王さんの2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年のすのまた天王祭の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/22(日) 20:00~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
小雨決行 非公開
参考リンク お問い合わせ
http://www.ogaki100th.com/%E3%81%99%E3%81%AE%E3%81%BE%E3%81%9F%E5%A4%A9%E7%8E%8B%E7%A5%AD 0584-62-3111
大垣市墨俣地域事務所産業建設課
注意

こちらは 2018年6月21日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

すのまた天王祭の会場は、大垣市にある「墨俣町地内(中町会場、西殿町会場)」です。

JR大垣駅から名阪近鉄バスに乗り、「墨俣」下車、徒歩5分。

名神岐阜羽島ICから県道18号・23号経由で車で15分。

(駐車場:あり、無料(さい川さくら公園駐車場 320台))

見どころ

岐阜県大垣市墨俣町で開催されているすのまた天王祭は、夏の風物詩として古くから「お天王さん」と呼ばれ親しまれています。

尾張津島神社の分身である墨俣の津島神社に伝わり、川の恩恵に感謝し、川から受ける災害の無事息災を祈るまつりです。

見どころは、「水中金魚花火」。よくある打ち上げ式とは違い、水中に放たれ、金魚が泳ぐように水中を舞う、珍しい花火を見ることができます。

参考動画

SNSで口コミチェック

すのまた天王祭に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。