第30回 豊浜花火大会 (鯛まつり 花火2018)

最終更新日

愛知県知多郡南知多町で開催される「第30回 豊浜花火大会(とよはまはなびたいかい)」通称 鯛まつり 花火の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の豊浜花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/28(土)
祭は7/28~29の2日間開催
19:30~20:20
荒天の場合 打ち上げ数
7/29(日)に順延(小雨決行) 約750発
参考リンク お問い合わせ
http://minamichita-kk.com/event/%E7%AC%AC24%E5%9B%9E%E8%B1%8A%E6%B5%9C%E8%8A%B1%E7%81%AB%E5%A4%A7%E4%BC%9A%e3%80%80 0569-65-0004
豊浜商工会内豊浜観光協会
注意

こちらは 2018年6月28日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

豊浜花火大会の会場は、知多郡南知多町にある「豊浜漁港埋立地周辺」です。

名鉄河和駅から豊浜行バスに乗り30分、「豊浜魚ひろば」下車、すぐ。(帰りのみ豊浜魚ひろばから河和駅行臨時バス運行あり。 ※21:00発)

南知多道豊丘ICから南へ車で5分。

(駐車場:会場に駐車場はありません。)

見どころ

愛知県知多郡南知多町で2日間にわたって開催される天下の奇祭「鯛まつり」の初日の夜に、「豊浜花火大会」が行われます。

豊浜漁港を会場に、直径300mの大玉花火、お祝い花火、迫力満点の尺玉など約750発の花火が打ち上げられます。見どころはフィナーレを飾る大スターマイン。

「鯛まつり」は、豊浜と海の安全を祈るまつりで、全長10~18mほどの鯛みこし5体が若い衆に担がれ街中を練り歩きます。

鯛みこし同士のぶつかり合いや、御仮屋正面の鳥居めがけて猛突進するシーンは迫力満点。

花火大会ではこの鯛みこしと一緒に撮影ができるポイントもありますよ。

参考動画

SNSで口コミチェック

豊浜花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。