奥矢作温泉郷花火大会inあさひ 2018

最終更新日

愛知県豊田市で開催される「奥矢作温泉郷花火大会inあさひ(おくやはぎおんせんごうはなびたいかいいんあさひ)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の奥矢作温泉郷花火大会inあさひの開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/15(水) 20:15~21:00
荒天の場合 打ち上げ数
中止(雨天決行) 約1,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.kankou-asahi.toyota.aichi.jp/matsuri/ 0565-68-3653
旭観光協会
注意

こちらは 2018年6月28日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

奥矢作温泉郷花火大会inあさひの会場は、豊田市にある「JAあいち豊田旭支店前 矢作川河川敷」です。

名鉄豊田市駅からとよたおいでんバス旭・豊田線に乗り70分、「小渡」下車、すぐ。

猿投グリーンロード枝下ICから北東へ車で30分。

(駐車場:あり、臨時(200台 旭総合体育館駐車場、小渡小学校運動場))

見どころ

愛知県豊田市にある奥矢作温泉郷で開催される花火大会です。

周囲を山で囲まれているため、かなり低空に打ち上げられ、間近で大迫力の花火が観られるうえ、花火の反音響は絶大な効果で、町で行われる花火大会とは一味違った花火が楽しめます。山里で開催される花火大会のため、余り混雑しないのも魅力です。

矢作川を流れる金魚花火や100mのナイアガラが見どころです。

また、同日の夕刻からは「小渡天王祭」が開催され、褌姿の男たちが町中を走り抜ける「松明行列」や、その火を集めて矢作川に流す「灯篭流し」などが行われます。

参考動画

SNSで口コミチェック

奥矢作温泉郷花火大会inあさひに関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。