三好池まつり 花火 2018

最終更新日

愛知県みよし市で開催される「三好池まつり 花火(みよしいけまつり はなび)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の三好池まつり 花火の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/4(土) 19:30~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
中止(小雨決行) 約1,200発
参考リンク お問い合わせ
http://www.city.aichi-miyoshi.lg.jp/sangyo/ike-top.html 0561-34-6000
みよし市観光協会
注意

こちらは 2018年6月29日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

三好池まつり 花火の会場は、みよし市にある「三好池」です。

名古屋市営地下鉄赤池駅から名鉄バス新屋経由豊田市駅行に乗り25分、「新屋」下車、徒歩10分。

名鉄豊田線三好ヶ丘駅からさんさんバスに乗り45分、「三好公園」下車、徒歩10分。

東名三好ICから車で15分。※当日交通規制あり。

※当日トヨタ自動車株式会社明知工場北側駐車場、文化センターサンアートから無料シャトルバス運行あり。

(駐車場:あり、無料(500台、トヨタ自動車株式会社明知工場北側駐車場1,000台、文化センターサンアート駐車場390台))

見どころ

愛知県みよし市の三好池で開催される「三好池まつり」で行われる花火大会です。

水面に大きな半円の光の弧を描く水中スターマイン、長さ300メートルの仕掛け花火・ナイアガラ、池の中央から放たれるさまざまな約1,200発の打ち上げ花火が、観る人を光の幻想世界へ誘います。

池まつりは、木曽の水に感謝して行われる祭りで、401個の提灯が灯された7艘の提灯舟を三好池に浮かべ、祈願船とともに奉ります。

大会前には三好いいじゃん踊りや三好太鼓のオープニングアトラクションも行われます。

参考動画

SNSで口コミチェック

三好池まつり 花火に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。