※2017年は終了しました

2017年は終了しました。2018年の情報が判明次第更新しますので閲覧の際はご注意ください。

壱岐の島夜空の祭典 花火大会 (2018)

最終更新日

長崎県壱岐市で開催される「壱岐の島夜空の祭典 花火大会(いきのしまよぞらのさいてん)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

2018年の日程

開催日打ち上げ時間
確認中確認中
荒天の場合打ち上げ数
翌日に順延約2,200発

会場へのアクセス

会場は、長崎県壱岐市にある「勝本港湾海上」です。

博多港から高速艇で65分、郷ノ浦港より壱岐交通バスに乗り30分、勝本入口下車すぐ。

唐津東港からカーフェリーで100分、印通寺港よりタクシーで20分。

(駐車場:約600台無料)

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性があります。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttps://www.nagasaki-tabinet.com/event/50523/
TEL0920-47-6001
壱岐市商工会(青年部勝本支部)

壱岐の島夜空の祭典 花火大会の見どころ

壱岐島最大の花火大会。スターマインや水中花火、仕掛け花火など、約2200発の花火が楽しめる。打上場所と観覧場所の距離が近いのが特徴で、真上に花火が上がって見え、迫力は満点。昼はペーロン大会を実施。

参考動画

SNSをチェック

以上、壱岐の島夜空の祭典 花火大会の開催情報をお届けしました。

また他の花火大会も多数掲載していますので、ぜひぜひチェックしてみてください。