第64回 人吉花火大会 (2018)

最終更新日

熊本県人吉市で開催される「第64回 人吉花火大会(ひとよしはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の人吉花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/15(水) 19:30~21:00
荒天の場合 打ち上げ数
小雨決行 約5,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.hitoyoshi-cci.or.jp/ 0966-22-3101
人吉商工会議所
注意

こちらは 2019年1月20日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

人吉花火大会の会場は、人吉市にある「球磨川河川敷中川原公園一帯」です。

JR肥薩線 人吉駅から徒歩10分。

九州自動車道 人吉ICから約5分。

(駐車場:無料臨時駐車場あり)

見どころ

人吉市の中川原公園で毎年開催されている「人吉花火大会」。約5,000発の花火が打ち上げられます。また打ち上げ場所を観覧席が近いので、迫力満点の花火を堪能できますよ。

参考動画

SNSで口コミチェック

人吉花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

SH_Arthur7 さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

母親の実家が人吉なのでお盆の帰省の際にいってました。人吉城跡近くの球磨川中洲で打ち上げられる花火大会で、中規模の大会です。川のそばなので夏でも涼しく、花火を見るのに適しています。また、川沿いの側道や近くの広場でに屋台がたくさん出されていて、夜ご飯がわりに屋台で買った焼きそばやイカ焼きなどを食べながら花火を見ることができるので、大人だけでなく子供にとってもたのしい花火大会です。(事実、子供連れの親子ばかりです)そしてなんといっても、川の中洲で打ち明けられるのですが、その中洲に橋を渡って歩いていけるので、ほぼ真下から打ち上げられた花火を見上げることができ、圧巻の一言につきます。最近ではアニメ「夏目友人帳」とコラボしていて、にゃんこせんせいの顔を模した花火が打ち上げられたこともあります。結構レアな体験になるので、近くによった際は是非見に行くべきです。

かな さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

初めて参加しました。5000発というたくさんの花火を綺麗な花火を鑑賞することができ、感動的でした。家族総出で行ったのですが、みんな花火に見とれていました。花火師さんたちの努力はすごいなあと思わせられました。迫力がすごく、見とれてあっという間に終わってしまいました。食べるところがないので、何か食べていくかしないといけないなと思いました。周りには温泉もあるのでそこもいいところだなと思いました。また来年も参加したいと思います。

たのよし さん(30代男性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

駐車場が少ないこともあり、毎年大渋滞がおきるでの、早めに行って、花火が始まる前に街並みを散策したり、温泉に入ります。河川敷に並ぶ屋台で遊んだり、食べ物を買ったら、花火が始まるのを待つだけといったかんじですごすことが多いです。花火自体はまじかで見ることができてド迫力なのですが、近距離しぎて真上をずっと見上げる体制はけっこう疲れます。打ち上げ数が多いのは遠くまで来たかいがあって大人には魅力的なのですが、子供にとっては退屈なようです。