第60回 川内川花火大会 (2018)

最終更新日

鹿児島県薩摩川内市で開催される「第60回 川内川花火大会(せんだいがわはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の川内川花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/16(木)
毎年同日(8/16)
19:40~21:20
荒天の場合 打ち上げ数
8/24(金)に延期 約11,000発
参考リンク お問い合わせ
http://sendai-cci.jp/index.php?cID=288 0996-22-2267
川内商工会議所
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

川内川花火大会の会場は、薩摩川内市にある「川内川河川敷 太平橋下流河川敷一帯」です。

JR川内駅から徒歩15分。

南九州西回り自動車道「薩摩都IC・高江IC・水引IC」から約15分。

(駐車場:あり ※できる限り公共交通機関をご利用ください)

見どころ

約11,000発の花火が打ち上げられる川内川花火大会。九州でも上位にランクインする大規模な花火大会です。九州三大河川の一つである川内川を横断する約1㎞のナイアガラは、川面に映えて一面銀世界になります。

参考動画

SNSで口コミチェック

川内川花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

みぃ さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

薩摩川内市の川内川から打ち上げられる花火は1万発以上あります。川内花火大会は、毎年8月16日に行われ、地元の方はもちろんのこと県外からも多くの方々が訪れます。川内川河川敷や太平橋から見る花火はとても圧倒されます。また、川内花火大会での1番の見どころはなんと言ってもナイアガラの滝です。約1kmのナイアガラの滝は、とても綺麗です。川内川にナイアガラの滝がキラキラと写り、きれいです。機会があればみなさんも行ってみてください。

くるみ さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

上京する前まで毎年欠かさずに行ってました。普通の花火もとても綺麗なのですが、私のお気に入りが「ナイアガラの滝」と呼ばれる花火です。恐らく地元の方しかそう呼んでないと思うのですが、その名の通り滝のように川に花火が流れていく様がとても綺麗で感動します。また花火や屋台以外に楽しめるものがアナウンス。毎年アナウンスでサプライズを行っています。花火大会に参加する人達全員に聞こえるように結婚報告や家族の祝い事を花火と共にサプライズで「おめでとうございます!」というアナウンスです。それと同時に花火がパッとあがり感動して毎年涙が出ます。素敵な花火大会です。