第95回 野尻湖花火大会 (2018)

最終更新日

長野県上水内郡信濃町で開催される「第95回 野尻湖花火大会(のじりこはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の野尻湖花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/28(土) 19:30~
荒天の場合 打ち上げ数
中止(雨天決行) 約2,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.shinano-machi.com/news/1934 026-255-6677
野尻湖花火大会実行委員会(信濃町総合情報センター内)
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

野尻湖花火大会の会場は、上水内郡信濃町にある「野尻湖畔」です。

しなの鉄道黒姫駅からタクシーで約15分。※当日しなの鉄道黒姫駅から有料シャトルバス運行あり。(往復大人400円、小学生以下は無料→詳細はこちら)

上信越道信濃町ICから車で5分。※当日道の駅しなのから有料シャトルバス運行あり。(往復大人400円、小学生以下は無料→詳細はこちら)

(駐車場:あり、有料/無料(2,000台 ※野尻湖周辺駐車場は混雑するため、黒姫駅・道の駅しなのからのシャトルバスのご利用をオススメします。))

見どころ

長野県信濃町の野尻湖で、大正中期から続く伝統ある花火大会です。

水上スターマインが湖上やモーターボートから落として次々と打ち上げられます。

野尻湖特有の音響効果で迫力満点です。

参考動画

SNSで口コミチェック

野尻湖花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

miyu さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

割と見ているところから近くで上がります。そのためとても迫力があります。いろいろな角度から花火が上がるのでどこで見てもきれいに花火が見られます。湖の花火大会なので湖に花火が反射して、それもまたきれいです。花火の本数的には2,000発と少なめですが、いろいろな種類の花火が上がるのでとても楽しめると思います。屋台は大きな花火大会ほど数はありませんが十分だと思います。駐車場は近くにいくつかあります。 公共交通機関が近くにないので、みんな車で来る人が多いと思います。渋滞覚悟で行った方がいいと思います。

あゆみ さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

観覧スペースを確保するために早めに行きましたが、既に長い列ができていてびっくりしました。それでも、広い敷地なので見るスペースは十分確保できました。待っている間に雨が振りましたが無事に花火が上がりました。初めてみた野尻湖を使って行われる水中半円の花火がとてもキレイで感動しました。また、ナイアガラは見応えがあり、思わず見入ってしまいました。周りに座っていた子どもたちからも歓声があがっていました。帰りの駅までの道のりがかなり混雑するので、そこまで耐えられればとても楽しい花火大会です。

JOY さん(40代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

長野市街地から車で30分ほどの所にある野尻湖。その湖畔で毎年夏に行われます。花火の内容はいたってシンプルで、高原の中の湖で盛大な花火が打ち上げられます。特に水中スターマインは湖畔に映し出され、とても綺麗に見えるのです。途中、地元の有名な?人の挨拶があり、若干中だるみはあるものの、全体的には盛り上がる花火大会です。ただ、場所が国道から一本入った湖で、その道も狭く、周辺の交通渋滞はひどいです。あらかじめ覚悟を決めて行くことをお勧めします。