立川まつり 国営昭和記念公園花火大会 2018 (立川花火大会)

最終更新日

東京都立川市で開催される「立川まつり 国営昭和記念公園花火大会(たちかわまつり こくえいしょうわきねんこうえんはなびたいかい)」通称 立川花火大会の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の立川まつり 国営昭和記念公園花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/28(土) 19:20~20:20
荒天の場合 打ち上げ数
7/29(日)に順延(小雨決行)、延期日も荒天の場合は中止。 約6,000発
参考リンク お問い合わせ
http://tbt.gr.jp/hanabi/ 042-527-2700
立川商工会議所内実行委員会
注意

こちらは 2018年6月27日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会の会場は、立川市にある「国営昭和記念公園 みんなの原っぱ」です。

JR中央線立川駅から徒歩15分。

駐車場なし。

見どころ

ダイナミックな尺玉や1尺5寸玉、豪華なワイドスターマインなど迫力ある演出が魅力の花火大会。日本煙火芸術協会の芸協玉やオリジナルスターマインなど、趣向を凝らした花火も楽しめる。広々とした「みんなの原っぱ」でゆったりと観覧しよう。当日18:00以降は入園料が無料になりますが、大変混雑するため、有料時間帯に来場するのがオススメです。(450円/15歳以上、210円/60歳以上、無料/小中学生)

参考動画

SNSで口コミチェック

立川まつり 国営昭和記念公園花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

しまねこ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

数年前に訪れました。会場はとても混雑していました。公園内はとても広いのですが、花火の打ち上げる場所の関係所、特定の場所に人が集まりやすいです。 会場で見るより、会場の傍を通る青梅線に乗りながら見る方が快適です。花火が打ち上げられている間は青梅線は空いているので、混むのが嫌な方は電車内から見るのも一つの手です。