第41回 隅田川花火大会 (2018)

最終更新日

東京都墨田区で開催される「第41回 隅田川花火大会(すみだがわはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の隅田川花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/28(土) 19:00~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
7/29(日)に順延、延期日も荒天の場合は中止。 合計 約20,000発
第一会場 約9,350発
第二会場 約10,650発
参考リンク お問い合わせ
http://sumidagawa-hanabi.com/index.html 03-5246-1111
隅田川花火大会実行委員会事務局
注意

こちらは 2018年7月25日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

隅田川花火大会の会場は、墨田区にある「桜橋下流~言問橋上流(第一会場)、駒形橋下流~厩橋上流(第二会場)」です。

東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅から徒歩15分(第一会場)、東武鉄道・東京メトロ・都営地下鉄浅草駅または都営地下鉄蔵前駅から徒歩5分(第二会場)。

駐車場はありません。

見どころ

江戸中期に始まった、伝統、格式共に関東随一の花火大会。会場は2ヶ所。第一会場では、大会の目玉でもある計200発の花火コンクール玉を含む約9,350発が、第二会場ではスターマインなど約10,650発が見どころ。

参考動画

SNSで口コミチェック

隅田川花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

牛歩 さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

花火の打ち上げ数の多さや演目の多才さ、ひとつひとつの花火の大きさや豪華さは素晴らしいの一言で、間違いなく都内では一級品の花火大会でしょう。 江戸の風情を感じる町並みや空気感など、花火大会が文化の一つとして大事に継承されている事を実感できる由緒正しき雰囲気も好きな理由の一つです。 ただ観覧客の多さと周囲の建物の多さから、決して「見やすい」花火大会ではなく、ゆっくりと見られる場所を確保してから花火を楽しむ大会なんだなと強く思いました。

さちゃそ さん(30代女性)

星評価するなら ★★☆☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

昨年は大雨が降って、大変でした。。。 やるのかやらないのかもギリギリまで検討していたようで、 結局あがった花火も煙で見えないという苦い思い出です。 ただ、大きな事故や問題がなかったので、準備をされていた方や警備員さんががんばっていただけたと思います。 また、多少の雨が降ることも考慮して、そのような場所を設けるなどしていただけるとより良いのかなと感じました。

ヒロコ さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

最寄りの浅草駅に向かう電車の中でも、とてもたくさんの人がいました。 女性は浴衣姿の方が多く、男性も同じく浴衣の方や、甚平の方など様々でした。 駅出口を出ると、歩くこともままならないほどの人で大変でした。 暑い夏、夕方とはいえ、人ごみの熱気で汗だくになってしまいました。 それでも、花火大会が始まるととても間近に花火を見ることができてとても楽しかったです。 綺麗な花火を恋人と見ることが出来て、とても素敵な思い出になりました。