第104回 足利花火大会 (2018)

最終更新日

栃木県足利市で開催される「第104回 足利花火大会(あしかがはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の足利花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/4(土)
毎年8月第1土曜
19:00~20:45
荒天の場合 打ち上げ数
8/5(日)に順延 約20,000発
参考リンク お問い合わせ
http://ashikaga.info/category/youai_info/hanabi 0284-21-1354
足利夏まつり実行委員会(足利商工会議所)
注意

こちらは 2019年1月21日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

足利花火大会の会場は、足利市にある「 渡良瀬川田中橋下流河川敷」です。

JR両毛線足利駅より徒歩約5分。

東武伊勢崎線足利市駅より徒歩約10分。

東北自動車道佐野藤岡 ICより約30分。

北関東自動車道足利ICより約10分。

(駐車場:8100台無料 ※公共施設などが無料開放されます)

見どころ

「足利夏まつり」のクライマックスを飾る花火大会。恒例の尺玉、仕掛け花火、大ナイアガラやスターマインなど壮大な光と音のショーが繰り広げられる。2万発の花火は規模、迫力ともに圧巻。

参考動画

SNSで口コミチェック

足利花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

なっちゃん さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

栃木県の中でも規模の大きな方の花火大会です。鹿沼というところの花火大会と違い梅雨どきにはやらないので、お天気に恵まれることも多く、夏真っ最中なのでかなり風情が感じられます。開催場所も駅から5?10分なので、他県の方も来やすいと思います。2万発の花火が打ち上がり、見応えは抜群。仕掛け花火も面白いですし、最後のナイアガラとスターマインは圧巻です。明治時代から続く花火大会なので、歴史も感じられて、栃木の夏の風物詩と言えると思います。

バンビ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

足利花火大会は、100年以上前から続く歴史のある花火大会です。打ち上げ数は2万発と、関東の中では上位に入ります。時間も2時間と長いのでゆっくり楽しめますよ。場所取りの争いなどもなく、時間ギリギリに行っても土手にシートを敷いて座って花火を楽しめます。屋台などもたくさん出ますし、コンビニも近くに数件あるので、便利ですよ。ただ、駐車場などは早めに行かないと停められなかったりするので、その点は注意して下さいね。電車でのアクセスは良いですよ。花火の日は臨時列車も出ます。

K さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

北関東最大クラスの規模と言われる花火大会です。足利夏祭りのフィナーレとして20,000発が夜空に上がります。1903年創始された花火大会は開催回数100回を超え、歴史と伝統があります。日本の有名花火師が作った名玉花火や大ナイアガラと大スターマインなど壮大で迫力のある仕掛け花火が楽しめます。来場者数も50万人を超える県内外からお客様が集まるかなりの人気ぶりです。 また、東武伊勢崎線足利市駅から徒歩5分と交通にも非常に便利です。

コバ さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

足利は私の地元で子供の頃から、毎年行ってました。古くからやっている花火大会で歴史は長いです。最近は県外客や外人客が増えていると言う印象です。足利花火大会のオススメの見るスポットは県道67号と並行に伸びている土手沿いです。しかし、人気な場所なので前日からシートなどを敷き場所取りをする必要があります。土手から見る花火は非常に近く迫力満点です。音も凄く響くので、小さいお子さんやお年寄りの方妊婦の方は医師と相談して行った方が良いでしょう。

おだやか さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

普段人の少ない足利にものすごい人が来ます。ホテルや座敷の予約はこれでもかというくらい早めにするのがおススメです。当日は主要な橋が午前中で通行止めになってしまうので車で行動する方は注意が必要です。JR足利駅、私鉄足利市駅なねは普段驚くほど閑散としてますが、この日だけは駅員さんがフル稼働してるんじゃないかというくらいいらっしゃいます。でもそれでも混雑するくらい駅の人口密度はものすごいです。もちろん車も渋滞が気が遠くなるくらい続いています。花火自体はとても綺麗で、華やかです。変わり種もあり見ていて楽しいです。2万発の花火は時間にすると結構な時間になるので、楽な姿勢で見れるところがおススメです。地元の方も座敷を親戚ぐるみでとったりしているので、予約は本当に早めがいいと思います。