※2017年は終了しました

2017年は終了しました。2018年の情報が判明次第更新しますので閲覧の際はご注意ください。

寄居玉淀水天宮祭花火大会 (2018)

最終更新日

埼玉県大里郡寄居町で開催される「寄居玉淀水天宮祭花火大会(よりいたまよどすいてんぐうさいはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

2018年の日程

開催日打ち上げ時間
確認中
毎年8月第1土曜
確認中
荒天の場合打ち上げ数
中止(小雨決行)約5,000発

会場へのアクセス

会場は、埼玉県大里郡寄居町にある「玉淀河原(寄居町大字寄居)」です。

JR・東武鉄道・秩父鉄道寄居駅南口から徒歩15分。

関越道花園ICから国道140号を秩父方面へ車で15分。

(駐車場:約3000台 ※一部有料)

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性があります。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttps://www.town.yorii.saitama.jp/soshiki/13/suitenguu.html
TEL048-581-2121
寄居玉淀水天宮祭実行委員会事務局(寄居町商工観光企業誘致課)

寄居玉淀水天宮祭花火大会の見どころ

“関東一の水まつり”と称賛されており、100mのナイアガラ1台、仕掛け花火5台、裏打スターマイン14台、ラストのナイアガラなどが見どころ。川面に映るぼんぼりと提灯で飾られた舟山車の明かりと、美しい花火の光の共演は幻想的。

参考動画

SNSをチェック

以上、寄居玉淀水天宮祭花火大会の開催情報をお届けしました。

また他の花火大会も多数掲載していますので、ぜひぜひチェックしてみてください。