第28回 小江戸川越花火大会 (2018)

最終更新日

埼玉県川越市で開催される「第28回 小江戸川越花火大会(こえどかわごえはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の小江戸川越花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/25(土) 18:30~19:30頃
荒天の場合 打ち上げ数
中止(順延なし) 5,000発以上
参考リンク お問い合わせ
http://www.koedo.or.jp/event-info/ 049-227-8233
小江戸川越観光協会
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

小江戸川越花火大会の会場は、川越市にある「安比奈親水公園」です。

JR川越線笠幡駅から徒歩25分。

新狭山駅北口から西武バス「かすみ野」行きなどに乗り、「霞が関南病院入り口」下車、徒歩10分。

見どころ

スターマインや音楽花火、メッセージ花火など、個性的な花火が小江戸川越の夏の夜空を彩る。例年、安比奈親水公園と伊佐沼公園の2ヶ所で1年ずつ交互に開催しており、今年の会場は安比奈親水公園。

参考動画

SNSで口コミチェック

小江戸川越花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

くう さん(30代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

川越の、伊佐沼と、安比奈の2会場のどちらかで行うので、会場によって、見方が変わるのでとても面白い。ただ、どちらも交通のべんがよくなく、駅から、バスなどを使わないといけないので、少し不便。伊佐沼の方は木が多く、公園がわより、沼のほうがきれいに見易い。出店が多いのは、公園がわ。安比奈はみとうしがいいので、基本どこで見てもよくみれる。出店も多く出ているのでとても楽しめる。近くにあまり高い建物がないのでスーパーの屋上などからもよくみえる。

toumin さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

小江戸川越花火大会では約1時間程度の間におよそ5000発の花火が打ち上げられました。大きくて迫力のある花火から、仕掛けや絵柄を夜空に描く花火などその種類は多岐にわたっていました。私がこの小江戸川越花火大会で魅力に感じたのは、花火ももちろん良かったのですが、屋台や周辺の店舗での買い物が楽しかったことです。川越は小江戸といわれるように昔の風情が残っているレトロな街並みでとても魅力的でした。次回は花火大会以外の時に訪れて探索をしてみたいです。

にゃんこ さん(40代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

小江戸川越花火大会は、観覧場所が伊佐沼周辺と安比奈親水公園とを交互に行われていて、行く時はどこなのか事前にチェックするのは大切だと思います。会場には出店が何店かありますのでお祭り気分で楽しめると思います。移動は車かバスになりますが、最寄り駅から歩いて行く人もいます。おしゃべりしながら楽しく歩ける人はそれはそれで楽しいですが、浴衣や履きなれない下駄などで歩く時は距離が結構あるので、気をつけたほうがいいと思います。花火は結構たくさん上がるので、綺麗で楽しいので満足出来ると思います。

桃山 さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

ここの花火大会は三、四年前に一度しか行ったことがないですが、強く印象に残っています。他の花火大会をあまり見に行かないということもあるかと思いますが、他とは違うように感じました。それは、誰かが誰かに想いを伝えるために花火を打ち上げることがあるということです。一般から応募して打ち上げていました。他の花火大会では、魅せるための花火という感じですが、それが悪いとは言っていません。川越の花火大会は一味違った感じも楽しめる良い花火大会でした。また、アクセスに関して、駅からバスは出ていましたが、かなり混雑してたので少し距離がありましたが徒歩で向かいました。