第47回 相模原納涼花火大会 (2018)

最終更新日

神奈川県相模原市中央区で開催される「第47回 相模原納涼花火大会(さがみはらのうりょうはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の相模原納涼花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/26(日) 19:00~20:15
荒天の場合 打ち上げ数
8/27(日)に順延、延期日も荒天の場合は中止。 約8,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.sagamiharahanabi.com/ 042-771-3767
一般社団法人 相模原市観光協会
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

相模原納涼花火大会の会場は、相模原市中央区にある「相模川高田橋上流 」です。

JR相模原駅南口から「水郷田名行バス」に乗り約30分、終点で下車徒歩約5分。

さがみ縦貫道(圏央道)相模原愛川IC から 国道129号線経由 で約20分。

(駐車場:2,500台駐車可(1,000円/台) ⇒詳細はこちら)

見どころ

神奈川県でも有数のスケールの花火大会。早打ちや空中ナイアガラや大スターマインなど約8,000発の花火が夜空を彩り、特にフィナーレは息もつかせぬ展開。打上げ会場から最も近い観客席では臨場感たっぷりの花火が堪能できる。

参考動画

SNSで口コミチェック

相模原納涼花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

みずたま さん(40代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

相模川沿いの河川敷で、約8000発の花火が打ち上げられる花火大会です。近隣のなかでは大規模なイベントで、会場が広いこともあって多くの屋台からいい匂いが漂い、お祭り気分を十分に満喫することができました。ただ大混雑するので、往きも帰りも少し早めに移動しましたが、周りの人に気を遣いながらでとても大変でした。会場付近に大きな川があるため、台風や雨などで増水していると、天候がよくても危険と判断されるため中止になります。

Kenty さん(30代男性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

相模原の水郷田名で毎年8月末頃に開催される花火大会。数年前から有料席の場所ができ、かなり大きい花火大会になってます。河原で行われる花火大会なので、有料席以外の人はレジャーシートを思い思いの場所に広げて、相模川を横目に見ながら花火を見ています。また開催される場所には高田橋という橋があり、そこから見る花火もまた格別の花火になってます。また出店も多く出店されていて、食べ物などでも楽しめる相模原地域では定番の花火大会になっています。

さくら さん(40代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

相模川の河川敷で開催される花火大会です。河川敷が広いので、花火を観る場所にはあまり困りません。屋台もたくさん並びますので、祭りの雰囲気も十分満喫することができると思います。この花火大会では8,000発とたくさんの花火が打ち上げられるほか、空中ナイアガラやスターマインが名物で、屋台で買ったものを食べながらゆっくり花火鑑賞を楽しむことができます。交通に関しては、往きと帰りの道が歩行者でかなり混雑するので覚悟が必要です。