第70回 鎌倉花火大会 (2018)

最終更新日

神奈川県鎌倉市で開催される「第70回 鎌倉花火大会(かまくらはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、有料席、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の鎌倉花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/24(火) 19:20~20:10
荒天の場合 打ち上げ数
7/25(水)に順延。順延日も荒天の場合は中止。 約2,500発
参考リンク お問い合わせ
https://www.city.kamakura.kanagawa.jp/kamakura-kankou/event/0724hanabi.html 0467-23-3050
鎌倉花火大会実行委員会事務局(鎌倉市観光協会内)
注意

こちらは 2018年6月27日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

有料席について

有料観覧席があります。

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

鎌倉花火大会の会場は、鎌倉市にある「由比ヶ浜海岸・材木座海岸」です。

江ノ島電鉄由比ヶ浜駅または和田塚駅から徒歩5分。

JR・江ノ島電鉄鎌倉駅から徒歩15分。

当日交通規制あり。マイカー来場不可。

(駐車場:会場に駐車場はありません)

見どころ

由比ヶ浜と材木座海岸で行われる花火大会。今年は中止が危ぶまれたものの、市民の熱意と協力を得て開催が決定。名物は、移動する船から海へ投げ込まれる水中花火。他にも著名な花火業者の作品やスターマイン、サポーター花火など約2500発を打上げ予定。

参考動画

SNSで口コミチェック

鎌倉花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

kotokoto さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

鎌倉花火大会は神奈川県の由比ヶ浜で行われる花火大会なのですが、 由比ヶ浜は周囲を囲むようにして小さな湾になっており花火の音がとてもよく反響するので、 一つ一つの花火の音がとてもダイナミックに聞こえて迫力があります。 一番のオススメは鎌倉花火大会で毎回行われる水中花火です! この水中花火は名前の通り水中に投げ込まれた花火が海面で扇状に開く花火です。 扇状に開いた花火はまるで鎌倉の長谷で有名なアジサイのようで見ていてとても綺麗です。 海面で開く花火なので水面に反射して映る花火がさらに迫力を増して感動的です! 水中花火のときは観客の歓声も一段と大きくなってとても盛り上がります。 まだ見たことが無い方や県外の方にもぜひ一度は見て頂きたいですね。 オススメの花火大会です!

しめぢ さん(40代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

めちゃくちゃ混雑していましたし、帰りの電車は本数も少なくぎゅうぎゅうでしたが、頑張って砂浜まで行って場所を取れたため、花火がとても近く大迫力でした。その年は風向きが砂浜の方に向かって吹いていたので時々火薬や花火玉の紙が飛んできたりしましたが、それは逆にテンション上がりました。長さや打ち上げ本数もちょうどよく起承転結や、山場もちゃんとある芸術的な花火だと思いました。

バスマニア さん(40代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

生まれ育った鎌倉の花火大会、本日開催です。 湘南を代表する鎌倉花火大会、由比ヶ浜から打ち上げられる花火と湘南のロケーションは最高です。 打ち上げ花火も良いですが水中花火の方が迫力あると思います。 水中花火を体験した事ある人にしかわからない程水中花火は楽しいです。 打ち上げより水中花火メインと言ってもいい程です、必ず砂浜海辺まで早目にエントリーする事おすすめします。 また当日車は大渋滞ですので敬遠した方がいいと思います、江ノ電かバスか徒歩が一番良いと思います。