第87回 土浦全国花火競技大会 (土浦花火2018)

最終更新日

茨城県土浦市で開催される「第87回 土浦全国花火競技大会(つちうらぜんこくはなびきょうぎたいかい)」通称 土浦花火の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、有料席、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の土浦全国花火競技大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
10/6(土) 18:00~20:30
荒天の場合 打ち上げ数
10/7(日) 10/8(月) 10/13(土) 10/14(日)の順に延期 約20,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.tsuchiura-hanabi.jp/ 029-826-1111
土浦全国花火競技大会実行委員会
注意

こちらは 2019年1月21日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年10月カレンダー ※開催日  

有料席について

桟敷席があります。
詳細はこちら

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

土浦全国花火競技大会の会場は、土浦市にある「桜川河畔 学園大橋付近」です。

JR常盤線土浦駅西口から徒歩30分。

常磐道桜土浦ICまたは土浦北ICから車で20分。

(駐車場:有料/無料駐車場あり ⇒詳細はこちら)

見どころ

スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の三部門に分かれており、全国の花火師たちが質の高さ日本一を競い、華やかな芸術品が夜空を彩る、国内屈指の大会。今年の煙火のトレンドも分かる大きな大会だ。

参考動画

SNSで口コミチェック

土浦全国花火競技大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

mimi さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

花火競技会というだけあって、全国の有名な花火師さんが集まって上げる大会なので地元の花火大会の何十倍も、迫力があって綺麗で見た事がない花火が打ちあがりとても感動しました。 間近で見られるので音も大迫力で圧巻でした。 やはり人は沢山いるので、トイレや出店にいってそこから自分の場所に戻るのは苦労しました。帰りも混むので、そこは大変だなと感じました。

アイ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

花火競技大会と言うだけあって、花火の迫力がとにかくすごいです。打ち上げ会場が2ヶ所あり、大きな建物も周りにあまりないので、空が広くその広い空全体に花火がところ狭しに打ち上がり、音の迫力と花火の大きさに驚かされました。1度行ったら虜になり毎年行ってます。混雑はすごく、午前中とかから余裕をもって行かないと見るところを見つけるのが大変だったり駐車場が満車になったりしますが、ここ数年は花火大会の周辺の方々が自分の敷地を開放していたり、事前予約出来たりするのでそういうのも参考にするといいかも知れません。

takumi95 さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

大会場所が地元な事も有り、小さい頃から良く見に行っていました。花火の迫力は関東一と言っても過言ではないと思います。土浦の花火を見ると他の花火が物足りなく感じます。当日は出店の数も相当な数が出ており、それを巡り、食べ歩きながら花火を見るのも良いですが、桟敷席を買いゆっくり座り、頭上真上にあがる花火を眺めるのがお勧めです。桟敷席は抽選になっており、値は張りますが、それ以上の価値が有ることは間違いありません。

ぱすた さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

全国三大花火大会にも選ばれている土浦全国花火競技大会ですが、私の地元という事もあり、毎年の様に鑑賞しております。会場から1kmほど離れた実家の田畑から鑑賞しておりますが、競技大会の名の通り、全国から集った花火職人たちが競い合う花火の質は非常に高く、職人が魅せる花火は十人十色で、一時間半があっという間に感じられます。開けた関東平野の真ん中で開催されるため、白煙も風に流されて、花火が翳る事も少ないので、モヤモヤしながら鑑賞する事も少ないでしょう。ですが……農道や河川敷に車を停めて鑑賞される方が非常に多く、交通渋滞やゴミ汚染の要因になり、地元民としては非常に困惑しております。しかし、花火の質自体は非常に高く、仕掛け花火やキャラクター花火、枝垂れ花火など飽きの来ないラインナップで、常磐線土浦駅から徒歩圏内で開催されておりますので、誰でも気軽に鑑賞できる花火大会だと思います。

LEM さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

土浦の花火大会は普通の花火大会とは違い、花火競技大会となっているので他のお祭りの花火大会などとは違いいろいろな花火会社が花火を打ち上げるため変わった花火を見ることが出来たり、音楽に合わせて花火をあげるなどの手の込んだ花火を見ることが出来るので楽しんで花火を見ることが出来る。花火大会自体時期的に少し遅い時期に開かれるのでその年の最後の花火大会で絞めの花火大会として来年まで見れない花火大会を楽しむことが出来る。

つぶきょん さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

日本三大花火大会の1つで毎年、10月の第1土曜日に開催されてます。場所は土浦市の桜川の河川敷で、土浦駅より徒歩15分ほどのところにあります。花火はスターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の3部門で競われています。スターマインは歌や音楽に合わせて打ち上げられます。花火の打ち上げ数は25000発あります。どの花火を見てもとてもきれいで、多種多様な色を使用してます。色んな花火が見れるので、飽きないですね。出来れば毎年見たいと思うし、家族やカップルのお出かけにお勧めします。

しるが さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

昨年は開始30分ほどで事故で終わってしまったため、凄い残念でした。ただ、過去2回参加したけれど、2時間ほどずっと花火があがっていて凄い綺麗でした。昔ながらの大きな綺麗な花火もあれば、現代風のキャラクターモチーフの花火もあがっていて飽きないです。ただ人が多いのが難点で、小さなお子さんは迷子になる可能性があるので、中心部まで行くのではなく手前の橋で見るのがいいと思います。屋台も全国から沢山来ているので、食べ歩きをするのも毎年楽しみの一つです。

ゆうこ さん(20代女性)

星評価するなら ★★☆☆☆
また行きたいか あまり行きたくない

競技大会ということもありかなり期待していたがなにより交通の便が不便でした。電車では常磐線しかアクセスすることができず、さらにそこからかなり歩くもしくはバスに乗るしかない。徒歩で行く場合も土手沿いへの道が分かるような案内もなく、地図アプリを使ってたどり着くことが出来ました。行きはまだ時間にばらつきがあるものの帰りは皆一斉に帰るため混雑度はかなり高い。せめてその日だけは本数を増やすなどの試みをするべきだと感じます。いくら日本一の花火に魅力があっても正直行く気が失せてしまいました。

はるか さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

ほかの花火大会と違い、たくさんの花火が同時に数種類上がっていてとても綺麗です。子供の頃から、祖父に連れられて土浦の花火大会が好きで見に行っていましたが、人混みがすごいので年によっては少し離れたところから車内で見ていました。屋台もたくさんあって、レジャーシートがたくさん敷いてあって大人から子供まで楽しめる花火大会だと思います。今は妊娠中で、子供が生まれたら是非子供も連れてまた行きたいなと思っています。

ニッキー さん(40代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

毎年10月第一土曜日に開催されます。花火競技大会という名の通り、全国の花火制作業者が花火の出来を競う大会です。スターマインの部、10号玉の部、創造花火の部の3部門に分かれ、それぞれの優秀な花火に賞が与えられます。変わった花火、新作花火が見られるのが楽しみの一つでもあります。10月上旬という事もあり夜はかなり寒い事もあるので、ある程度の防寒は必須。ただ、時期的に空が澄んでいる事も多く、より美しく見えるというメリットもあります。まずは常磐線土浦駅からシャトルバスで10分。他の花火大会と同じく、会場付近は出店がたくさんでています。じっくり見たい方は桟敷席もありますが、混んではいても、立ち見、少し条件の悪い場所などで良ければ、席取りをしていなくても十分に楽しめます。

べる さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

地元の住民として5年ほど住んでいました。日本三大花火大会として、近隣はもちろん、他県の方も多く訪れます。観覧席として桟敷席の販売がありますが、正直高い建物があまりないので少し離れたところからでも十分に楽しめます。競技大会なのでお祭りの花火と違い、全国の花火師さんが腕によりをかけた花火を楽しむことができます。音楽とともに打ち上げられる花火はまさに芸術品。中でも、直径300mの迫力あるスターマインはこの花火大会の最大の見どころです。あまりの大きさに、周囲が昼間のように明るくなrほど。出店も多く出店しており毎年とても賑わっていますが、開催が10月なので浴衣を着て行くには少し肌寒いかも。念のため、少し厚手のパーカー等があったほうが安心です。