第30回 なにわ淀川花火大会 (2018)

最終更新日

大阪府大阪市淀川区で開催される「第30回 なにわ淀川花火大会(なにわよどがわはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年のなにわ淀川花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/4(土) 19:40~20:40
荒天の場合 打ち上げ数
中止(雨天決行)、順延なし 非公開
参考リンク お問い合わせ
http://www.yodohanabi.com/ 06-6307-7765
なにわ淀川花火大会運営委員会(24時間音声案内)
注意

こちらは 2018年6月27日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

なにわ淀川花火大会の会場は、大阪市淀川区にある「新御堂筋淀川鉄橋より下流国道2号線までの淀川河川敷」です。

JR神戸線塚本駅または阪急十三駅から徒歩15分。

JR大阪駅から徒歩25分。

駐車場なし。

見どころ

大阪でトップクラスの打上げ規模の花火大会。豪快な10号玉、水面いっぱいに広がる水中花火のほか、音楽シンクロ花火、ラストを飾る「空中ナイアガラ」までが次々に打ちあがり、なにわの夜空を華麗に彩る。

参考動画

SNSで口コミチェック

なにわ淀川花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

ねこといぬ さん(20代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

大阪を代表する花火大会で、関西エリアではもっとも規模の大きな花火大会です。 打ち上げの数は非公開となっていますが、とにかくかなりの量が 打ち上げられますので、花火を見たいという人には大満足となる花火大会であることは間違いありません。 ただ、来場客が多く打ち上げが行われる会場近くの駅は毎年、入場制限がかかるので、出かける際は早めに行って、場所取りをすることをオススメします。

ぺいじー さん(40代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

とにかく立地がいい梅田での花火大会なので、兵庫・大阪・京都と本当にたくさんの人が来ます。混雑は覚悟で行きました。帰りの電車は電車各線でのアクセスがあるので散らばるのかと思いきや、そんなことはなくやっぱり混みます。会場も花火の規模も大きいので、迫力満点です。毎年、プログラム内容も違って何度行っても飽きません。

パイン さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

会場は梅田や新大阪から近いのでアクセスが良いです。河川敷から打ち上がる花火は大迫力で大阪の夏の風物詩です。私にとってはこれを見ないと夏が来ないという感じです。 個人的に穴場を見つけたので混雑せず、ゆっくり見れています。 そうでない場合は河川敷まで歩きます。迫力は川まで行く方が大きいし、水の近くなので少しは暑さが和らぎます。

さま さん(30代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

花火自体は豪華なほうで見応えはあるとおもいます。 綺麗で満足できました。 私は神戸方面から行きましたが見る場所が悪いのか花火から遠いのが残念でした。 仕方がないことですが帰りがすごく混みます。 電車を利用しましたが花火のフィナーレの途中で歩き出さないといつまでたっても帰れない状況になるので振り返りながら最後は呆気ない感じで終わりました。

なな さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

見られる場所の範囲が広いので比較的どこからでも見れるのがとても良かったです。場所取りなどで争いなどが私達が見ていた周りでは無かったのでゆっくり花火の時間まで待つことができました。ですが少し残念だったのが小腹がすいて、近くの露店で軽食を買おうとしたらとても値段が高くて普段の3倍ぐらい払ってしまったのがすごく後悔しました。

ひまわり さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

大阪で人気な花火大会で毎年すごく多くの人で賑わっています。淀川花火大会は迫力満点で打上数も多く沢山の種類の打上げ花火が上がります。有料席ですが、見えやすい場所が用意されており花火をゆっくり楽しむことができました。大きな花火からキャラクターの花火など見ていてとても綺麗で楽しかったです。特に最後のフィナーレは息をのむほど綺麗で夜空一面に広がった花火を見て感動し涙が出ました。

やまだ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

いろいろな花火大会に行ったが、中でも淀川花火大会は短時間にばーっと上がるので見ていて爽快感がある。とても派手で、華やかなイメージ。河川敷なのでそこそこ風が吹いて涼しいこともある。ただし、とにかく混むのである程度早く行って場所取りをしないと厳しい。また、帰りは人であふれかえるので、梅田くらいまで歩く決意をしておいたほうがいいと思う。

りここ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 絶対に行きたい

打ち上げ数が多く、美しい花火を鑑賞できるので、ほぼ毎年スケジュールをチェックして日程をあけておくようにしています。いいところは、老若男女が楽しめる、技術力の高い美しい花火を、会場で間近に見られるのはもちろん、会場から数キロ離れた遠方(マンションや大型商業施設の屋上等)からでも十分に楽しめるところです。

Hanbei さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

とても素晴らしい花火大会です。関西でも毎年多くの花火大会が開催されますが、その中で一番好きな花火大会がなにわ淀川花火大会です。花火の打ち上げが始まってから終わるまで感動が続きます。物語性を感じることが出来ます。とても多くの人で混雑するので帰りの電車などには注意が必要です。花火以外にもたくさんの屋台が出るのでとても楽しいです。毎年この時を楽しみにしています。

海老江っこ さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

淀川の河川敷で見たのですが、花火が打ち上がった時の「ドンッ」という体全体に響く音がとても迫力がありました。花火の数も多いので圧巻です。 関西で有名な花火大会なので、かなり人は多いです。その分、出店もたくさんあり夏の雰囲気を存分に味わうことができます。 海老江駅から河川敷に行ったので、阪急十三駅から行くよりも少し混雑はマシだったかなと思います。

ごりすけ さん(30代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

見物客が多く、最寄りの駅から歩いて行くのに時間がかかります。また、早い時間から場所取りをする必要があり、子供連れには少し大変です。何よりトイレの数も少ない少なく、トイレ待ちの時間が長いのも難点です。しかし、花火大会の規模は大きいので、見ごたえのある花火大会であることは間違いありません。有料観覧席もあるので、それを上手に使うこともありかと思います。

KEI さん(40代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

関西では有名な花火大会の一つで、めちゃくちゃ混みます。よい場所をとるためには、早めに行く必要があり、夕方には最寄駅のホーム(阪急・十三駅)は人でぎっしり。ものすごく混雑します。 私たちは、十三は避けて、梅田から中津方面に歩いて行き、スカイビルの庭から見物しました。花火からは遠くなりますが、そこそこ楽しめました。打ち上げ数も多いし、バリエーションも豊富で、花火は素晴らしかったです。 川べりまで行って、もっと近くで見たいとは思いますが、待ち時間の長さや人の多さを考えると、躊躇してしまいます。