※2017年は終了しました

2017年は終了しました。2018年の情報が判明次第更新しますので閲覧の際はご注意ください。

第39回 高田屋嘉兵衛まつり 花火大会 (2018)

最終更新日

兵庫県洲本市で開催される「第39回 高田屋嘉兵衛まつり 花火大会(たかだやかへえまつり)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

2018年の日程

開催日打ち上げ時間
確認中
毎年同日(8/15)
確認中
荒天の場合打ち上げ数
確認中約1,500発

会場へのアクセス

会場は、兵庫県洲本市にある「都志港湾」です。

JR三ノ宮駅から高速バス五色バスセンター・高田屋嘉兵衛公園行に乗り80分、五色バスセンター下車、徒歩10分。

神戸淡路鳴門道 北淡ICから県道31号を南へ車で30分。

神戸淡路鳴門道 西淡三原ICから県道31号経由で北へ車で25分。

(駐車場:約1,000台無料)

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性があります。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttps://www.hyogo-tourism.jp/event/index.php?act=detail&id=5707
TEL0799-22-3321
洲本市商工観光課

高田屋嘉兵衛まつり 花火大会の見どころ

兵庫県洲本市で行われる花火大会。単発やスターマインを中心に約1500発の花火が打ち上げられる。洲本市五色町で生まれ江戸時代後期に北前船で活躍した豪商「高田屋嘉兵衛」を偲ぶ夏の恒例イベント。

参考動画

SNSをチェック

以上、第39回 高田屋嘉兵衛まつり 花火大会の開催情報をお届けしました。

また他の花火大会も多数掲載していますので、ぜひぜひチェックしてみてください。