第64回 宇部市花火大会 (2018)

最終更新日

山口県宇部市で開催される「第64回 宇部市花火大会(うべしはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の宇部市花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
7/21(土) 20:00~21:00
荒天の場合 打ち上げ数
7/22(日)に順延 約10,000発
参考リンク お問い合わせ
http://www.ubecci.or.jp/ 0836-31-0251
宇部市花火大会実行委員会
注意

こちらは 2019年2月11日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年7月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

宇部市花火大会の会場は、宇部市にある「宇部港」です。

JR琴芝駅から徒歩20分。(当日臨時列車・臨時バス運行あり。)

山陽自動車道宇部ICより約15分。当日交通規制あり。

(駐車場:無料臨時駐車場あり ※琴芝街区公園・宇部市立図書館・東部体育広場・神原小学校・見初小学校・琴芝小学校)

見どころ

「宇部市花火大会」の名物は、花火の打ち上げとバックに流れる音楽をコンピュータ制御でシンクロさせる「音楽花火」。ラジオを持参すれば遠方からの鑑賞でも音楽花火の臨場感を体感できる。周りに遮るもののない港から見る花火は迫力満点。

参考動画

SNSで口コミチェック

宇部市花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

ami さん(20代女性)

星評価するなら ★★★☆☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

宇部港で行われる花火大会です。田舎のわりに打ち上げ数も多く人もたくさん集まります。港からわりと近くで打ち上げているので、港に座って観覧するとすごく近くできれいな花火を見ることができます。花火大会にくる人たちは、家族づれより中高生やカップルなどが多いです。屋台もたくさん出ています。宇部新川駅までの臨時バスも出ており、アクセスはバスが便利です。最終のバスが少し早めなのでそこだけ気をつけた方がいいです。

M.m さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

毎年見に行っています。近くに駐車場があまりないため、少し離れたところに駐車し、徒歩(15~20分)で会場まで行っています。少し早めに行けば、場所取りは容易に出来ます。出店もそこそこあるので、食べ物は困らないと思いますが、飲み物を売っているところがないので、持参するのがいいかと思います。自販機もありますが、行列になっていて、下手したら売り切れます。花火は最後に音楽とコラボした音楽花火が毎年あり、みなさん音楽花火を楽しみにいらっしゃるようです。音楽とシンクロして打ち上げられる花火は圧巻です。

みぃたろう さん(20代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 絶対に行きたい

初めての宇部市花火大会でしたが、開始1時間半前で花火が見える海辺の埋立地に向かいましたが、シート確保の人は少なくて、前列2列目あたりで場所を確保してシートを引くことができました。人がごった返しになることなく、待ってる間も心地良くゆっくり過ごすことができました。地元の方は開始10分前ぐらいにぞろぞろとゆっくり来ていたので、早めに行動して早めに場所確保ができたので座りながらゆっくりと花火を見ることができて良かったです。花火が音楽と共に開始されたのですが、それと最高にマッチしてとても綺麗で良かったですし、海から花火が打ち上がるので花火と水面に映る花火がとても美しくて感動しました。少し残念だったのは、夜店が本当に少なかったので事前に飲み物や食べ物は家から持っていくのがベストだと思いました。人が多くて花火退会は苦手っていう人でもゆっくり見れるのでとてもおススメです。また今年も行きたい花火大会です。

あおい さん(30代女性)

星評価するなら ★★★★★
また行きたいか 機会があれば行きたい

宇部市花火大会は、広いスペースに観覧席やたくさんの屋台が設けられており、とても花火が見やすかった。花火もほぼ正面から、建物などなにも遮るものなく大きな迫力ある花火を見ることができた。打ち上げ数も大きく、後半はさらに迫力の増す花火が魅力だ。手持ちのカメラに収まりきらない花火の大きさや近さに圧倒された。また、会場までの道幅がとても広く、花火大会の行き帰りに道が混雑して動けなくなることもなかったのが良かった。

えつ さん(50代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

会場へのアクセスは、車がないとなかなか行きづらいですが、有料駐車場は多数あります。駐車場からは少し歩きます。会場は、有料観覧席と無料観覧席があります。無料観覧席でも、すごく花火は大きく、音楽と花火のコラボレーションなのでとても楽しく、とても綺麗です。見る場所も広くたくさんあるので、場所には困りません。レジャーシートを持参して行った方がいいです。屋台は少ないわけではないですが、来場者数が多いため、すごく混みます。全体的にすごく好きな花火大会です。

どもん さん(40代男性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

山口県内では、かなり大規模となる、10000発を毎年打ち上げています。花火を打ち上げるには、多大な費用がかかりますから地方の中核都市でこの量ならば、一見の価値はあります。花火自体も地元ラジオ局との連携がよくされており、地元ラジオの周波数に合わせて頂ければ、各テーマごとの意味合いなどもわかり、もしも、お一人で行かれたとしても、そんなに寂しくはないでしょう、ラジオさえあれば。屋台なども多数出店されており、活気があるので良い感じです。