アジアポートフェスティバル in KANMON 2018 第34回 関門海峡花火大会

最終更新日

山口県下関市で開催される「アジアポートフェスティバル in KANMON 2018 第34回 関門海峡花火大会(かんもんかいきょうはなびたいかい)」の2018年(平成30年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

2018年の日程

2018年の関門海峡花火大会の開催日や打ち上げ時間、打ち上げ数などは以下の予定です。

開催日 打ち上げ時間
8/13(月)
毎年同日(8/13)
19:50~20:40
荒天の場合 打ち上げ数
中止(雨天決行) 約7,500発
合計約15,000発
参考リンク お問い合わせ
http://210.136.239.202/hanabi2016.html 083-223-2001
(一財)下関21世紀協会
注意

こちらは 2018年6月27日 時点の情報です。なお当サイトでは、当日の最終確認はしておりません。そのため、公式サイトまたは運営者に直接連絡するなどし、開催の有無を確認してからお出かけいただけますようお願い申し上げます。

2018年8月カレンダー ※開催日  

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性が高いです。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

会場へのアクセス

関門海峡花火大会の会場は、下関市にある「あるかぽーと下関及び22号岸壁(市営細江駐車場前岸壁埋立地)・カモンワーフ・唐戸市場」です。

JR下関駅東口から徒歩20分、JR下関駅から唐戸経由バスに乗り5分 海響館前下車すぐ。

会場周辺は駐車場はありません。

見どころ

海峡をはさむ北九州市門司区と山口県下関市で共同開催されている関門海峡花火大会。門司側は尺玉100連発、下関側は1尺5寸玉の打ち上げや水中花火などが見どころ。両方合わせて約1万5000発、両岸から競うように次々と打ち上げられる花火は迫力満点。

参考動画

SNSで口コミチェック

関門海峡花火大会に関するインスタやツイッターなどの投稿を見たい人は、下のボタンをクリックしてください。

口コミ投稿一覧

タカキヨ さん(50代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

北九州市と下関市が、海峡をはさんで共演し、近辺では最大の花火大会なので、大勢の見物客が訪れます。関門花火大会といえば、私は大勢の見物客で混雑し、交通機関が混み合って時間がかかるという印象が浮かびます。若い頃は人ごみなんのそのでしたが、年を取るにつれ、人ごみを思い浮かべると、行くのをやめてしまいます。 ただ、首尾よく現地に行けたら、花火自体は数が多く、見ごたえがあります。北九州側と下関側と両方で上がります。さらに水上花火もあり、十分楽しめる内容だと思います。

まみ さん(50代女性)

星評価するなら ★★★★☆
また行きたいか 機会があれば行きたい

本州と九州に挟まれた関門海峡での花火大会で海に打ち上げられる花火が間近に見られるのですごくきれいです。特に水面の花火は迫力があります。これが、海での花火大会ならではで一番見たいところです。ただし、毎年、すごい人出で帰りの混雑にうんざりします。道路は渋滞、電車は通勤時間みたいに混み合います。それを覚悟で出かけないといけませんが、それでも行きたいと思える美しさです。