宮島水中花火大会 (2017)

最終更新日

広島県廿日市で開催される「宮島水中花火大会(みやじますいちゅうはなびたいかい)」の2017年(平成29年)の日程や打ち上げ数、アクセス(駐車場)、見どころなど最新情報をお届けします。

スポンサーリンク

2017年の日程

開催日打ち上げ時間
8/26(土)19:40~20:40
荒天の場合打ち上げ数
9/2(土)に延期(雨天決行)約5,000発

2017年8月カレンダー ※開催日  

    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    

会場へのアクセス

会場は、広島県廿日市にある「嚴島神社 大鳥居沖合いの海上」です。

JR宮島口駅から徒歩約5分 宮島口桟橋から船で宮島港行約10分 終点下船すぐ、広島港から宮島港行瀬戸内シーラインで約30分。

駐車場はありません。

周辺ホテルのご案内

下のリンク先で、会場周辺にあるホテルや旅館の一覧が見れます。宿泊を考えている方はぜひご活用ください。

注意

会場付近の宿泊施設は、早い段階で満室になる可能性があります。宿泊をお考えの方は早めの予約をおすすめします。

お問い合わせ

記載の情報から変更になる場合もありますので、公式ページでご確認の上、おでかけいただくようお願いいたします。

リンクhttp://www.miyajima.or.jp/event/event_hanabi.html
TEL0829-44-2011
宮島水中花火大会実行委員会((一社)宮島観光協会内)

宮島水中花火大会の見どころ

水中花火に使われる尺玉の多さが特徴。打ち上げ花火、水中花火が炸裂すると、大鳥居がシルエットのように幻想的に浮かび上がる。会場には約500隻の観覧船が浮かんでいて、間近で見る花火に歓声が絶えない。

参考動画

SNSをチェック

以上、宮島水中花火大会の開催情報をお届けしました。

また他の花火大会も多数掲載していますので、ぜひぜひチェックしてみてください。